置き換えダイエットとは

置き換えダイエットとは、普段、食べている食事を別の物に置き換えるというダイエット法です。今まで高カロリーな食事をしていたのを、カロリーが低い別の物に置き換えるだけで、大幅なカロリーカットができる人気のダイエット法です。

例えば、今までハンバーグや唐揚げのような高カロリーな夕食を食べていたのを、煮魚や煮物などの和食に置き換えるというのも置き換えダイエットです。今までは900キロカロリーの食事をしていたのを500キロカロリーにセーブできたとなれば、1日で400キロカロリーもカットできたことになります。

毎日、継続すれば、400キロカロリー×30日=12000キロカロリーもカットできることになり、成人女性のおよそ6日前後のカロリーをカットできる計算になります。置き換える食品は、人それぞれ違い、酵素ドリンク、豆乳おからクッキー、プロテイン、スムージーなどに置き換えるという方法があります。

それぞれカロリーが明確で計算しやすいのと、自炊が困難な人でもダイエットが簡単にできるというメリットがあります。ダイエット食品に置き換えなくても、ハンバーグを煮魚に置き換えるとか、ケーキを食べていたのをシャーベットに置き換える、ドーナッツをのしいかに変えるなど、カロリーの低いものに置き換えるだけでもダイエット効果が期待できます。