中国に挑む日本女子卓球!世界が注目する決勝【スウェーデン世界選手権】

今日、世界選手権卓球の決勝戦が行われます。

前評判通り順調に勝ち進んだ中国と、石川佳純に高3トリオの3人(平野、伊藤、早田)を加えて臨んだ日本。

前夜はコリアを3-0で倒して決戦に臨みますが、これまで全ての試合で1試合も落とさずに勝ち進んできている日本だけに、勝つチャンスは間違いなくあると思います。

>>準決勝の様子はこちら!

劉 詩ブン、陳 夢、丁寧などそうそうたる顔ぶれの中国は、長い間世界の卓球を牽引してきた実力者たちです。

決勝戦で誰が出てくるかは定かではありませんが、誰が出てきても間違いなく格上の相手になります。

去年のアジア選手権では、シングルスで平野が中国の3選手を破って優勝しましたが、その後研究しつくされて思うような結果が出ない時期を過ごしました。

伊藤はジュニアの頃から平野と同じように急成長をしていましたが、アジア選手権で大きく溝を開けられた形となり、一時期スランプに陥っていました。

平野は長く日本の卓球女子を背負ってきましたが、前日本では平野、伊藤に勝てないという結果に終わりました。

3選手とも、それぞれ壁にぶつかっていましたが、ここになって全員が壁を乗り越えてひと回り成長してきたような気がします。

中国のトップ選手相手にこれまでは1セット取るのがやっとだった日本ですが、卓球女子黄金世代の3人と、石川佳純選手がいる日本なら、もしかしたら中国相手でも互角に渡り合えるかもしれません。

そろそろ中国の牙城をつぶす時がやってきたのです!