妊婦になったら栄養を見直したい

妊婦になったら誰でも栄養を気にするのではないでしょうか。
とくに妊娠中に気を付けたいのが、葉酸、鉄分、カルシウム、たんぱく質、亜鉛などです。

葉酸の場合は母子手帳に記載されるようになったため、多くの方に知られるようになりました。
妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、貧血を起こしやすく、赤ちゃんの障害にもつながりやすいことがわかっています。
葉酸は緑黄色野菜に多く含まれているため、普段から野菜をあまり食べない方は、増やした方がいいです。
ブロッコリー、アスパラ、ほうれん草などに葉酸が多くなっています。
AFC葉酸サプリの口コミでは、普段野菜をたくさん食べられない人がサプリを活用していることが多いそうです。
カルシウムも野菜に多く含まれているため、意識して野菜を増やす必要があります。
葉酸もカルシウムも両方摂取したいなら、豆類がいいかもしれません。
大豆食品は葉酸もカルシウムの摂取もかなうため、毎日納豆を食べてみるのもいいです。
赤ちゃんの細胞が分裂するためにはたんぱく質や亜鉛も見逃すことはできません。