保湿力の高い化粧品と顔筋マッサージでシワを予防する

うまれつきの乾燥肌のため年中肌がかさつきやすく、かゆみが出たりします。ファンデーションを塗ると粉を吹くこともある肌質なので、スキンケアはとにかく保湿を意識しています。最近は乾燥にプラスしてシワやほうれい線、肌のたるみも気になり始めました。加齢に伴う老化は仕方がないことですが、なるべくずっと美肌で若々しい肌を維持するために、自分でできる肌に合ったアンチエイジング法を行っています。
それは保湿力の高い化粧品を選んで肌を保湿してアンチエイジングを行うことはもちろんですが、肌にシワやタルミ、ほうれい線ができないように、できてしまってもすぐに対処できるように、プラスして毎日やっているのが顔筋マッサージです。美顔器も使用していますが顔筋マッサージは自分の指でマッサージできるので朝晩のスキンケアの最後には必ず行っています。顔筋マッサージ効果でシワが目立たなくなり、ほうれい線も少しずつ薄くなりました。スキンケアで使用しているクリームや乳液を手に取って、指の腹と手のひらで顔の中心から外側に、持ち上げる感じで指を滑らせてマッサージします。クリームや乳液の効果で滑りがいいので肌に刺激を与えることはなく、また顔筋マッサージを行っているうちに血行が良くなるので肌のトーンも明るくなります。数分行うだけでもシワやほうれい線が薄くなりフェイスラインが引きしまるのでたるみが改善できます。マッサージの効果でシワの予防以外にも肌の奥深くまでクリームや乳液が浸透するの肌が保湿効果が上がり一石二鳥でアンチエイジングを毎日行うことができます。顔筋マッサージを行ってからシワやタルミが改善されてきたので、これからも毎日続けていく予定です。
マイクロニードルパッチ 比較